将来の計画をしっかり立てながら派遣か正社員か選んだ方が良い

 派遣で働くのが好きな人はそれはそれで良いと思いますが、もしも仕事の契約が切れてしまった場合や老後の事を考えて、出来る限り貯金をしながらある程度の生活資金を蓄えておくのが良いと思います。

 そして派遣の仕事の場合には資格やスキル、経験が強みになるので、常にスキルアップの努力をしながら能力を高めていく事が大切です。

 毎年大卒の新卒でも仕事がない人が派遣に大量に流れてくるので、常にそういった若い人とも競争していかないといけないのが派遣のつらいところです。

 仕事をずっとつないでいくためにもスキルや資格、能力以外にも人格面もきちんとしておかないと、ちょっとでも対応が悪いとすぐに首になってしまいます。

 私も独身時代に派遣で働いていましたが、相当な無理をしていました。

 昼休みもトイレタイムもほとんど取らずに働いていた時もあります。

 そうでもしないと契約の更新の際に、次の指名が入ってこなくなるのです。

 最初のうちは時給が割高なので新卒の正社員よりは派遣の方が月収が良い場合がありますが、長く働いていると正社員の方が昇給やボーナス、福利厚生の面で派遣よりはかなり待遇が良くなってくるのです。

 将来の事をしっかり考えながら、派遣で行くか正社員でいくか選んで行って下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>